教育証明操縦コース

教育証明操縦士コース

操縦士の方向け教育証明取得コース

「操縦士コース」を取得された方のみ受講できます。
必要飛行時間30時間(夜間フライト含む)。
教育パイロットを目指される方向けのプログラムとなっております。

▶▶▶操縦士コースへ

▶▶▶教育証明操縦士 一貫コース へ


●ライセンス・認証内容変更:1万円
●追加講習期間:4日間
●既得飛行時間:30時間以上
●訓練飛行時間:24時間
●指導教員:本部検定員以上
●検定員:本部検定員以上


●取得可能なラインセンス並びにレイティング
教育操縦士(A:夜間飛行・B:物件投下)

●各フェーズ不合格の場合は補修が必要です。(1コマ5,000円)
●他管理団体発行のライセンスカードの場合、操縦士ライセンス切り替えに際して、DPTA登録料として2万円申し受けます。


トレーニングスケジュールモデル

 

1日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶操縦士課題リビュー

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ATTIモード機体
   夜間フライト 日没から (3時間)

2日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶操縦士課題リビュー

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ATTIモード機体
   夜間フライト 日没から (3時間)

3日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶タイムビルドフライト

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶タイムビルドフライト

4日目

AM:フライト 9:00~12:00(1時間)
   ▶受験課題訓練飛行

PM:オーラル試験
終了試験
合格事務手続き

 

 

 

 

 

 

コースについてのご質問や、お申し込みは以下より受け付けております。
お気軽におといあわせください。

お問い合わせはコチラ


nougyo

教育証明操縦士 一貫コース

初歩から教育証明まで取得可能なコースT T

初歩から教育パイロットを目指される方向けのプログラムとなっております。


●講習期間:7日間
●訓練飛行時間:50時間
●指導教員:本部検定員
●検定員:本部検定員


●取得可能なラインセンス並びにレイティング
教育操縦士(A:夜間飛行・B:物件投下)

●各フェーズ不合格の場合は補修が必要です。
●他管理団体発行のライセンスカードの場合、操縦士ライセンス切り替えに際して、DPTA登録料を頂戴いたします。


教育証明操縦士一貫  コース

1日目

AM:基礎座学 9:00~12:00(3時間)

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ドローン慣熟飛行(GPSモード)
※オリエンテーリング含む

2日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶GPSモードによる基礎飛行(GPSモード)

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ドローン慣熟飛行(GPSモード)

3日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶操縦士実技試験コース

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶操縦士試験科目訓練
▶操縦士課程実技試験
▶操縦士学科試験

4日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶ATTIモード機体(操縦士課題リビュー)

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ATTIモード機体
    夜間フライト 日没から

5日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶操縦士課題リビュー

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶ATTIモード機体
    夜間フライト 日没から

6日目

AM:フライト 9:00~12:00(3時間)
   ▶タイムビルドフライト

PM:フライト 13:00~17:00(4時間)
   ▶タイムビルドフライト

7日目

AM:フライト 9:00~12:00(1時間)
   ▶受験課題訓練飛行

PM:オーラル試験
終了試験
合格事務手続き

 

コースについてのご質問や、お申し込みは以下より受け付けております。
お気軽におといあわせください。

お問い合わせはコチラ

PAGE TOP