DPTAのニュースです。

「はじめてのドローン口座」in福知山市

6月5日、北陵地域公民館で、「初めてのドローン講座」が開催され、10組が参加しました。

この講座は、今年初めての開催となり定員の4倍近くの申し込みがあったという人気講座。

全3回のうち初回となったこの日は、ドローンについての講義を聞いたのち、
実際に小型のドローンを操縦する体験をしました。

この講座を企画した西田好孝館長は、
「ドローンは趣味の域を超え、農業での肥料・農薬散布や生成状況の把握、獣害対策、災害の被害状況の把握、インフラ整備などでも活用されるようになってきています。

この講座でドローンにふれていただき、それぞれの地域でも活用していくきっかけになれば」と話していました。

両丹日日新聞にも掲載いただきました。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP